FC2ブログ

令和元年 賃貸不動産経営管理士試験 解答速報・解説

令和元年 賃貸不動産経営管理士試験 解答解説

問1-4、問2-4、問3-2、問4-4、問5-1、
問6-2、問7-3、問8-2、問9-3、問10-1、
問11-2、問12-3、問13-2、問14-1、問15-3、
問16-3、問17-1、問18-4、問19-1、問20-4、
問21-4、問22-3、問23-2、問24-4、問25-4
問26-4、問27-2、問28-1、問29-1、問30-3、
問31-1、問32-2、問33-1、問34-2、問35-3、
問36-4、問37-2、問38-3、問39-1、問40-3


解説
問1 正解4
①正しい。「結婚 ・出産を希望する若年世帯・子育て世帯が安心して暮らせる住生活の実現」は目標1に定めがある。
②正しい。「高齢者が自立して暮らすことができる住生活の実現」は、目標2に定めがある。
③正しい。「住宅 の確保に特に配慮を要する者の居住の安定の確保」は、目標3に定めがある。
④誤り。「新築住宅の建設促進による安全で質の高い住宅ストックの形成」は、住生活基本計画に定めはない。


問2 正解4
ア 適切。貸主に対する重要事項説明は、賃貸不動産経営管理士・6年以上の実務経験者がすべき業務である。
イ 適切。貸主に対する重要事項説明書への記名押印は、賃貸不動産経営管理士・6年以上の実務経験者がすべき業務である。
ウ 適切。貸主との契約書面への記名押印は、賃貸不動産経営管理士・6年以上の実務経験者がすべき業務である。
以上から、適切な組み合わせはア、イ、ウなので、4が正解である。


問5 正解1
ア 正しい。経営規模や売上高にかかわらず、登録を受けることができる。
イ 誤り。90日前から30日前に提出することが必要。
ウ 誤り。専任でなくてもよい
エ 誤り。2年間登録を受けることができない。5年ではない。
 以上から正しいものは1つなので、1が正解である。


問6 正解2
ア 正しい。
イ 誤り。「借賃及び将来の変動に係る条件に関する事項」は、管理受託方式の管理業者がする管理受託契約を締結する前の重要事項説明の内容ではなく、サブリース業者が貸主にする重要事項説明の内容である。
ウ 正しい。
エ 誤り。「」は、管理受託方式の場合であって、サブリース方式の場合には、通知する必要はない。



問7 正解3
ア 正しい。
イ 正しい。
ウ 誤り。賃貸人数や棟数は報告事項ではない。
エ 正しい。
 以上から、正しいものはアイウの3つだから、3が正解


問9 正解3
ア 誤り。
イ 誤り。
ウ 正しい。
誤っているものはアとイの2つであるから、3が正解である。


問10 正解1
ア 不適切。賃料増額請求権の行使は、共有物の管理に該当するので、貸主の建物に対する共有持分の過半数の賛成が必要となる。
イ 不適切。増額請求され協議が整わないときは、借主は、相当と考える賃料を払えば足りる。
ウ 適切。
エ 適切。
 不適切な組み合わせはアとイなので、1が正解である。


問11 正解2
ア 適切。公正競争規約によれば「自転車による所要時間は、道路距離を明示して、走行に通常要する時間を表示すること」とされている。
イ 不適切。中古賃貸マンションとは、建築後1年以上経過し、又は居住の用に供されたことがあるマンションであって、住戸ごとに、賃貸するものをいう。
ウ 適切。物件は存在するが、実際には取引の対象となり得ない物件に関する表示は、してはならない。おとり広告に該当する。
エ 不適切。おとり広告に該当する。
 以上から、適切なものは2つあるので、2が正解である。


問25 正解4
ア 不適切。サブリース業者の債務不履行を理由に原賃貸人が解除するには、転借人に対して催告する必要はない。
イ 不適切。サブリース業者と原賃貸人との間で合意解約をしても、転借人に契約の終了を対抗することはできない。
ウ 適切。
エ 適切。
 以上から適切なものの組み合わせはウとエなので、4が正解である。


問39 正解1
ア 正しい。
イ 正しい。
ウ 正しい。地階を除く階数が5以下で、かつ、軒の高さは20メートル以下とすること等、壁式鉄筋コンクリート造は、階数、高さ、単位面積当たりの必要壁量や厚さが法令で規定されている。
以上から、誤っているものはないので、1が正解である。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

氷見敏明

Author:氷見敏明
FC2ブログへようこそ! こんにちは、氷見(ひみ)です。私は、宅建指導歴29年、不動産会社、金融機関、専門学校、大学、財団法人、社団法人、クレアールアカデミー、住宅新報社等で老若男女を問わず、延べ1万人以上指導してまいりました。また、他の国家試験の民法の論文指導・解説等をおこない、その過程で多くの方々から質問を受け、受験生の疑問はどこかを熟知し、分かりやすい解説とは何かを追及しております。

主な著作物・『楽学宅建 基本書 』『楽学宅建 一問一答 ○×問題』『楽学マンション管理士(共著)』『マンガはじめてマンション管理士・管理業務主任者(共著)』『まんが はじめて行政書士会社法』『まんが はじめて行政書士記述対策(共著)』『ユーキャンのマンション管理士これだけ一問一答集(共著)』『ユーキャンの管理業務主任者これだけ一問一答集(共著)』『マンション管理士再現問題集(共著)』『管理業務主任者再現問題集(共著)』その他雑誌等に記載多数。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
今日の運勢はどんなんかな?おっ!
今日の天気はどうかな?宅建試験日(10月第3日曜日)のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる