スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成28年宅建試験 解答速報 問28と問29

平成28年 宅建試験 解答
※10月18日更新
問1-4、問2-4、問3-3、問4-2、問5-3、
問6-3、問7-3、問8-1、問9-2、問10-4、
問11-1、問12-2、問13-2、問14-1、問15-3、
問16-1、問17-4、問18-1、問19-4、問20-1、
問21-4、問22-3、問23-2、問24-3、問25-2、
問26-1、問27-3、問28-4、問29-3、問30-4、
問31-4、問32-1、問33-3、問34-2、問35-4、
問36-4、問37-2、問38-1、問39-2、問40-1、

問41-3、問42-4、問43-2、問44-2、問45-3、
問46-2、問47-4、問48-1、問49-3、問50-1


コメント
 今年の試験は、昨年よりやさしかったと思います。権利関係は例年よりやさしく、税金も2問得点できるでしょう。合格点は、34点プラスマイナス1点と推定します。ただし、以下の問題が複数正解となる場合は、35点と推測します。


★【問28】について
【問28】宅地建物取引業者Aが、自ら売主として、宅地建物取引業者でないBとの間でマンション(代金4,000万円)の売買契約を締結した場合に関する次の記述のうち、宅地建物取引業法(以下この問において「法」という。)の規定に違反するものの組合せはどれか。
ア Aは、建築工事完了前のマンションの売買契約を締結する際に、Bから手付金200万円を受領し、さらに建築工事中に200万円を中間金として受領した後、当該手付金と中間金について法第41条に定める保全措置を講じた。
イ Aは、建築工事完了後のマンションの売買契約を締結する際に、法第41条の2に定める保全措置を講じることなくBから手付金400万円を受領した。
ウ Aは、建築工事完了前のマンションの売買契約を締結する際に、Bから手付金500万円を受領したが、Bに当該手付金500万円を償還して、契約を一方的に解除した。
エ Aは、建築工事完了後のマンションの売買契約を締結する際に、当事者の債務の不履行を理由とする契約の解除に伴う損害賠償の予定額を1,000万円とする特約を定めた。
1 ア、ウ
2 イ、ウ
3 ア、イ、エ
4 ア、ウ、エ

【解説】
ア 違反する。中間を受け取る前に保全措置をとらなければならないのに、保全措置を講じないで中間を受領しているので違反となる。
イ 違反ではない。完成物件の売買の場合には、代金額の10%である400万円は、保全措置を講じなくても受領できる。
ウ 違反する。売主Aから手付によって解除する場合には、1,000万円を償還して解除しなければならない。
エ 違反する。損害賠償額の予定は、代金額の10の2(800万円)を超えてはならない。800万円を超えているので、違反となる。

【問28】は、「・・・・・違反するものの組合せはどれか。」という問題であり、そうすると、1も4も違反しているものの組合せになります。「違反するすべてのものの組合せはどれか。」であれば、4が正解となりますが、「違反するものの組合せはどれか。」と問われれば1も4も正解だということになるでしょう。
さらに、問29も同じように「違反するすべてのものの組合せはどれか。」であれば、3が正解となりますが、「違反するものの組合せはどれか。」と問われれば1も3も正解だということになるでしょう。
 もっとも、問28の答は4として作られており、問29は3として作られているのは明白だとおもいますが。。。。。。。

【問29】 宅地建物取引業者Aの業務に関する次の記述のうち、宅地建物取引業法(以下この問において「法」という。)の規定に違反するものの組合せはどれか。
ア Aは、マンショを分譲するに際して案内所を設置したが、売買契約の締結をせず、かつ、契約の申込みの受付も行わない案内所であったので、当該案内所に法第50条第1項に規定する標識を掲示しなかった。
イ Aは、建物の売買の媒介に際し、買主に対して手付の貸付を行う旨を告げて契約の締結を勧誘したが、売買は成立しなかった。ウ Aは、法第49条の規定によりその事務所ごとに備えるべきこととされている業務に関する帳簿について、取引関係者から閲覧の請求を受けたが、閲覧に供さなかった。
エ Aは、自ら売主となるマンションの割賦販売の契約について、宅地建物取引業者でない買主から賦払金が支払期日までに支払われなかったので、直ちに賦払金の支払の遅延を理由として契約を解除した。
1 ア、イ
2 ア、ウ
3 ア、イ、エ
4 イ、ウ、エ

【解説】
ア 違反する。契約行為を行わない案内所にも標識の掲示は必要である。
イ 違反する。手付の貸付を行う旨を告げて契約の締結を勧誘する行為は禁止されている。
ウ 違反しない。帳簿は閲覧請求できない。
エ 違反する。30日以上の相当の期間を定めて書面で催告をすることが必要で、直ちに解除できない。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

宅建合格しました

本日、宅建試験の合格発表日。
氷見先生のインターネット講義を繰り返し拝見しながら勉強した結果、見事合格できました。先生のお陰です。
本当にありがとうございました。
初受験で、合格できました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

先生ありがとうございました。
先生の講義を40回の講義を見せていただいたおかげで無事35点ギリギリですが合格できました。
初挑戦で独学で合格できたのは先生のおかげです。
自分のブログでも先生の講義のおかげで合格できたことを少し報告しておきました。

Re: ありがとうございました

合格、おめでとうございます。
細谷さんは、講座でも、よい点数を取られて
いたので確実に合格されると思っておりました。
また、来年も、同じ場所で授業やっていると思い
ますので、いつでも、遊びに来てください。

> 住宅新報社の水曜日の講座で受講しておりました
> 細谷です。
> 講座の最後の日に握手のパワーを頂けたお陰か
> お陰様で宅建試験に合格する事が出来ました。
> 5点免除で民法で少し点を落としてしまいましたが
> 他の科目はほぼ取れました!
> 毎回小テスト等のお陰で着実に身についた気がします。
> 本当にありがとうございました。

Re: No title

合格、おめでとうございます。
一発合格、やりましたね(^^)

> 先生ありがとうございました。
> 先生の講義を40回の講義を見せていただいたおかげで無事35点ギリギリですが合格できました。
> 初挑戦で独学で合格できたのは先生のおかげです。
> 自分のブログでも先生の講義のおかげで合格できたことを少し報告しておきました。
プロフィール

氷見敏明

Author:氷見敏明
FC2ブログへようこそ! こんにちは、氷見(ひみ)です。私は、宅建指導歴20年、不動産会社、金融機関、専門学校、大学、財団法人、社団法人、クレアールアカデミー、住宅新報社等で老若男女を問わず、延べ1万人以上指導してまいりました。また、他の国家試験の民法の論文指導・解説等をおこない、その過程で多くの方々から質問を受け、受験生の疑問はどこかを熟知し、分かりやすい解説とは何かを追及しております。

主な著作物・『楽学宅建 基本書 』『楽学宅建 一問一答 ○×問題』『楽学マンション管理士(共著)』『マンガはじめてマンション管理士・管理業務主任者(共著)』『まんが はじめて行政書士会社法』『まんが はじめて行政書士記述対策(共著)』『ユーキャンのマンション管理士これだけ一問一答集(共著)』『ユーキャンの管理業務主任者これだけ一問一答集(共著)』『マンション管理士再現問題集(共著)』『管理業務主任者再現問題集(共著)』その他雑誌等に記載多数。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
今日の運勢はどんなんかな?おっ!
今日の天気はどうかな?宅建試験日(10月第3日曜日)のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。