平成25年9月4日最高裁は、民法900条4号ただし書きは憲法違反と判断

1 民法900条4号ただし書は、憲法違反!
 最高裁判所は、平成25年9月4日、民法900条4号ただし書の「嫡出でない子の相続分は、嫡出である子の相続分の2分の1とする」部分は憲法14条1項(法の下の平等)に違反すると決定しました。

2 民法900条4号ただし書の内容
 結婚した男女の間で生まれた子を「嫡出である子」といいます。結婚していない男女の間で生まれた子を「嫡出でない子」といいます。
民法900条1号によれば、「子及び配偶者が相続人であるときは、子の相続分及び配偶者の相続分は、各2分の1とする。」と定めています。また、
民法900条4号によれば、「子が数人あるときは、各自の相続分は、相等しいものとする。ただし、嫡出でない子の相続分は、嫡出である子の相続分の2分の1とする。」と定めています。


3 憲法違反の結果、嫡出でない子の相続分はどうなるか?
 具体的にいうと、Aが遺産1200万円残して死亡し、Aには配偶者BとAB間で生まれた嫡出である子Cがいます。さらに、Aには、配偶者ではないⅩとの間で生まれた嫡出でない子Dをもうけているとしましょう。
この場合、Bの相続分は、遺産の2分の1だから600万円であり、Ⅹは配偶者ではありませんから、全く相続できません(遺言があれば相続できます)。
子(CとD)の相続分は遺産の2分の1だから600万円です。そして、Cは嫡出である子だから400万円で、Dは嫡出でない子だから200万円となります。
そして、最高裁判所の決定で、民法900条4号ただし書は憲法違反と判断されたので、CもDも300万円づつ相続することになります。


4 違憲判断は、当然に遺留分にも影響する!
「嫡出でない子の相続分は、嫡出である子の相続分の2分の1とする」の規定は、遺留分にも準用されていますので、違憲判断は遺留分にも影響します。
 まず、配偶者と子が相続人である場合には、遺留分の全体額は遺産の2分の1となります。そして、各相続人の具体的な遺留分は、遺留分の全体額を法定相続分で配分します。
具体的にいうと、Aが遺産1200万円残して死亡し、Aには配偶者BとAB間で生まれた嫡出である子Cがいるとしましょう。さらに、Aには、配偶者ではないⅩとの間で生まれた嫡出でない子Dをもうけているとしましょう。
この場合、遺留分の全体額は、遺産の半分ですから600万円となります。この600万円を法定相続分で配分しますので、Bの遺留分は、600万円の2分の1だから300万円であり、Ⅹは配偶者ではありませんから、全く遺留分はありません。
子(CとD)の遺留分は600万円の2分の1だから300万円です。そして、Cの遺留分は嫡出である子だから200万円で、Dの遺留分は嫡出でない子だから100万円となります。
そして、最高裁判所の決定で、民法900条4号ただし書は憲法違反と判断されたので、CもDも遺留分はそれぞれ150万円づつとなります。


5 宅建試験では、今年は、嫡出子、非嫡出子の部分からは出題されないでしょう。
 
スポンサーサイト

テーマ : 資格取得
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

氷見敏明

Author:氷見敏明
FC2ブログへようこそ! こんにちは、氷見(ひみ)です。私は、宅建指導歴20年、不動産会社、金融機関、専門学校、大学、財団法人、社団法人、クレアールアカデミー、住宅新報社等で老若男女を問わず、延べ1万人以上指導してまいりました。また、他の国家試験の民法の論文指導・解説等をおこない、その過程で多くの方々から質問を受け、受験生の疑問はどこかを熟知し、分かりやすい解説とは何かを追及しております。

主な著作物・『楽学宅建 基本書 』『楽学宅建 一問一答 ○×問題』『楽学マンション管理士(共著)』『マンガはじめてマンション管理士・管理業務主任者(共著)』『まんが はじめて行政書士会社法』『まんが はじめて行政書士記述対策(共著)』『ユーキャンのマンション管理士これだけ一問一答集(共著)』『ユーキャンの管理業務主任者これだけ一問一答集(共著)』『マンション管理士再現問題集(共著)』『管理業務主任者再現問題集(共著)』その他雑誌等に記載多数。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
今日の運勢はどんなんかな?おっ!
今日の天気はどうかな?宅建試験日(10月第3日曜日)のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる