富士登山 富士宮口~山頂~御殿場ルート~宝永山火口~富士宮口

7月13日から富士宮口ルートはマイカー規制があるので、その前にと思い、富士登山初めての人と9日に御殿場に宿泊。富士山の八合目から頂上までは、富士山本宮浅間大社の神域なので、明日の安全祈願のために、富士宮市にある富士山本宮浅間大社にお参り
徳川家康の寄造営の楼門
PAP_0084.jpg
徳川家康寄造営の本殿。浅間造りの構造で、他に例がないそうで、国宝又は重要文化財として保護されているそうです。
PAP_0081.jpg
7月10日朝3時半に起床して、朝4時に富士山に向けて出発。ラッキー!久しぶりに晴れ!
PAP_0079.jpg
おおおお~影富士だ!思わず停車してパチリ!
PAP_0075.jpg
富士宮口五合目の駐車場に着く。なるべく登山口の近くに駐車するために5時半に到着しましたが、すぐ近くには駐車できず、下の駐車場に駐車しました。まっ、このくらいならいいか!上の駐車場に駐車するには、4時前に駐車する必要があります!
五合目駐車場
駐車場から見た下界のようす。音は、鳥の鳴き声だけ!静けさとすがすがしさ!向こうには登山したことはありませんが、越前岳
PAP_0074.jpg
6:30.富士宮登山口5合目(2400m)から、いざ、出発!
PAP_0072.jpg

相棒を先頭にしたけど、意外に健脚!15分くらいで6合目(2490m)に着く
PAP_0069.jpg
6合目からの下界の風景
PAP_0070.jpg
6合目の山小屋は開店しており、宿泊も可能。しかし、新七合目以上の上にある山小屋は13日から宿泊可能だとのこと
PAP_0071.jpg
新七合目を目指して登る。だんだん緑が少なくなってきた。
PAP_0067.jpg
2780mにある新七合目御来光山荘に着く。まだ、宿泊はできない。
PAP_0066.jpg
さらに3010mにある元祖七合目山口山荘に到着。宿泊は13日以降しかできませんが、トイレは200円で使用できます。
PAP_0065.jpg
山口山荘の岩の壁
PAP_0063.jpg
山口山荘は、13日の宿泊客受け入れのための突貫工事中
PAP_0062.jpg
元祖七合目からの景色
PAP_0064.jpg
8合目(3250m)池田館の基礎石が見えてきた。
PAP_0060.jpg
池田館は開店準備中
PAP_0059.jpg
池田館の前で、とうとう雲の上の人になってしまう!
PAP_0057.jpg
ここからは、富士山本宮浅間大社の土地です。神域です。
PAP_0056.jpg
鳥居で一休み、
PAP_0055.jpg
ようやく9合目万年雪山荘(3460m)に到着
PAP_0054.jpg
万年雪山荘は、開店準備中
PAP_0053.jpg
9合目の万年雪
PAP_0052.jpg
万年雪に近づく
PAP_0048.jpg
万年雪で雪だるまを造るも失敗
PAP_0047.jpg
富士宮口方面の雲海
PAP_0051.jpg
箱根方面の雲海
PAP_0050.jpg
雲海は目まぐるしく動き、樹木のように立ち上る
PAP_0049.jpg
9合5勺を目指す。急角度を登る。ブル道が縦横無尽に走っている。
PAP_0045.jpg
9合5勺胸突山荘(3590m)に到着
PAP_0044.jpg
宿泊客受け入れの準備のため、胸突山荘の屋根に布団干し
PAP_0043.jpg
9合5勺の雲海
PAP_0042.jpg
9合5勺から9合目万年雪山荘を眺める
PAP_0041.jpg
ありゃ!なんで、3560mのところにこんな昆虫がいるの?人恋しいのかと思い、そのまま遊ばせておいた.
PAP_0040.jpg
いよいよ山頂目指して急勾配を登る
PAP_0039.jpg
うわー、今にも岩が崩れそう。地震があったら、こわいな
PAP_0037.jpg
山頂直前の鳥居
PAP_0038.jpg
山頂(3720m)にある富士山頂上浅間大社奥宮到着!
PAP_0034.jpg
奥宮の右の方に今にも転がりそうな岩が
PAP_0032.jpg
さらに3776mの剣ヶ峰を目指す。
PAP_0031.jpg
火口が右手に見える
PAP_0030.jpg

PAP_0028.jpg
剣ヶ峰に近づく、頂上に測候所跡が見える
PAP_0018.jpg
3776mの標識にて
PAP_0025.jpg

ここが、正真正銘、日本の最も高い部分
PAP_0022.jpg
剣ヶ峰では電池が切れてしまい、その後は、写メをとることができなくなった。帰りは、御殿場ルートを下り、砂走りを少し楽しみ、宝永山の第一火口を通って、富士宮ルート6合目に戻り、富士宮5合目まで行って終了。6:30~17:30の全11時間の強行軍であった。

















スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

氷見敏明

Author:氷見敏明
FC2ブログへようこそ! こんにちは、氷見(ひみ)です。私は、宅建指導歴20年、不動産会社、金融機関、専門学校、大学、財団法人、社団法人、クレアールアカデミー、住宅新報社等で老若男女を問わず、延べ1万人以上指導してまいりました。また、他の国家試験の民法の論文指導・解説等をおこない、その過程で多くの方々から質問を受け、受験生の疑問はどこかを熟知し、分かりやすい解説とは何かを追及しております。

主な著作物・『楽学宅建 基本書 』『楽学宅建 一問一答 ○×問題』『楽学マンション管理士(共著)』『マンガはじめてマンション管理士・管理業務主任者(共著)』『まんが はじめて行政書士会社法』『まんが はじめて行政書士記述対策(共著)』『ユーキャンのマンション管理士これだけ一問一答集(共著)』『ユーキャンの管理業務主任者これだけ一問一答集(共著)』『マンション管理士再現問題集(共著)』『管理業務主任者再現問題集(共著)』その他雑誌等に記載多数。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
今日の運勢はどんなんかな?おっ!
今日の天気はどうかな?宅建試験日(10月第3日曜日)のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる