スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島県 宅建受験生を訪ねて

福島市、会津若松市、郡山市、いわき市の宅建受験生の方々にお会いしてきました。楽しかったです。

福島市から会津若松へ車で移動する途中、猪苗代湖に立ち寄って頂き、磐梯山の紅葉風景が眺めれました(10月27日)。
猪苗代湖1
白虎隊の飯盛山をかすかに車中から見れました。今度、落ち着いて訪問したいです。
飯盛山2

夕方、鶴ケ城に着きました。
鶴ヶ城2
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

平成24年マンション管理士試験・管理業務主任者試験 建築構造・建築設備の無料基礎講座 宅建試験日翌日から勉強しよう 建築設備の勉強の仕方 建築設備の攻略法 やま当て予想問題①

さぁ、宅建試験の後に、初めて管理業務主任者試験を受ける方へ。  11月20日記事更新
・もう、時間がありません!
・宅建の点数を気にしている場合じゃありません。
・気持ちを切り替えて、管理業務主任者試験の勉強を開始しましょう。
もちろん、マンション管理士試験の方も必須事項です!


とにかく、覚えてください!
【予想問題1】集合住宅のおける床衝撃音レベル又は界壁レベルに関する適用等級について、建築学会が推奨する好ましい性能水準は、2級である。
【解説】誤り。遮音性能に関する、特級、1級、2級、3級というレベルの順番を覚えましょう。特級が一番すぐれています。3級が一番がレベルが低いです。そして、建築学会が推奨する好ましい性能水準が1級で、一般的な性能水準が2級です。以上を暗記してください。


【予想問題2】 集合住宅における床衝撃音レベルLH-45は、適用等級では3級に該当し、LH-60の適用等級は、特級に該当する。また、界壁レベルD-40は、適用等級では3級に該当し、D-55の適用等級は、特級に該当する。
【解説】誤り。床衝撃音レベルは特級LH-45、1級LH-50、2級LH-55、3級LH-60と定められていますが、45とか50の数字を暗記する必要はありません。そうではなく、優れている程LH値小さいという点を暗記してください。反対に、界壁レベルは特級D-55、1級D-50、2級D-45、3級D-40と定められていますが、優れている程、D値が大きいという点を暗記してください。


【予想問題3】ガス給湯器における潜熱回収式給湯器(エコジョーズ)は、少量の強酸性の結露水が生じるので、中和して排水する。
【解説】正しい。エコジョーズは、従来捨てていたガス廃熱で、給水をあらかじめ予熱する方式です。この方式は、排気ガスが熱を奪われ結露し、排気ガス中の窒素酸化物が水に溶け込んで強酸性の結露水となります。これを中和器で中和し、一年中排出するので、ドレン配管工事が必要になります。


【予想問題4】断熱材は、大きく、無機繊維系断熱材、木質繊維系断熱材、発泡プラスチック系断熱材の3つに分類できるが、マンションでは、発砲プラスチック系断熱材は用いられない。
【解説】誤り。無機繊維系断熱材、木質繊維系断熱材、発泡プラスチック系断熱材の3つに分類できるが、マンションでは、主に発砲プラスチック系断熱材が用いられる。


【予想問題5】共同住宅の地階、無窓階及び11階以上の部分には、原則として、避難口誘導灯を設置しなければならない。
【解説】正しい。共同住宅の地階、無窓階及び11階以上の部分には、避難口誘導灯を設置しなければならない。ただし、避難が容易であると認められるもので総務省令で定めるものは除かれる。


【予想問題6】高置水槽の水位制御のための電極(電極棒)は、基本的には、最低5本の電極を必要とする。
【解説】正しい。高置水槽の水位制御のための電極(電極棒)には、揚水ポンプ起動水位、揚水ポンプ停止水位、満水警報水位、減水警報水位、ニュートラル水位があるのが基本であり、電極は最低5本必要である。

高置水槽5本の電極棒


【予想問題7】日影による中高層建築物の高さの制限は、建築基準法別表第4に定める区分に従い、冬至日において建築物が真太陽時による午前8時から午後4時(北海道の区域内においては午前9時から午後3時)までに発生する日影の量を制限することで建築物の形態を制限する。
【解説】正しい。ちなみに、その場所の太陽が、真南にある時を正午とする時刻を真太陽時といいます。
 東京を例にとると、NHKの時計が12時(日本標準時)を知らせても、東京では、太陽が真南に来る時刻は約20分早い11時40分頃です。東京での日影規制は、日本標準時の午前7時40分頃から午後3時40分頃までとなります。


【予想問題8】防犯に配慮した共同住宅の設計指針によれば、新築マンションを建設する場合の設計指針として、共用玄関の照明設備は、その内側の床面において概ね50ルクス以上の平均水平面照度を確保することができるものとする。
【解説】正しい。共用玄関の照明設備は、その内側の床面において概ね50ルクス以上の平均水平面照度を確保することができるものとする。共用玄関の外側の照明設備は、床面において概ね20ルクス以上の平均水平面照度を確保することができるものとする。


【予想問題9】防犯に配慮した共同住宅の設計指針によれば、新築マンションを建設する場合には、共用メールコーナーの照明設備は、床面において概ね30ルクス以上の平均水平面照度を確保することができるものとする。
【解説】誤り。防犯に配慮した共同住宅の設計指針によれば、新築マンションを建設する場合には、共用メールコーナーの照明設備は、床面において概ね50ルクス以上の平均水平面照度を確保することができるものとする。


【問10】 BODは、生物化学的酸素要求量ともいい、BODの値が大きいほど、水質が汚染されていることを示している。
【解説】正しい。BODは生物化学的酸素要求量(Biochemical Oxygen Demand)の英文の頭文字をとって並べた略称です。汚染物質を浄化する過程で微生物が消費する酸素量をBODといいます。BODの値が大きいほど、水質が汚染されていることを示します。


【予想問題11】住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく日本住宅性能表示基準により、新築の共同住宅が免震建築物である旨の明示がなされた場合には、耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)は表示されない。
【解説】正しい。日本住宅性能表示基準によれば、構造躯体の倒壊等防止に関する耐震等級は、等級1、等級2、等級3で表示されるが、免震建築物である旨の明示がなされると、耐震等級は、表示されない。ちなみに、等級3が一番地震に強い。等級1が一番ではない!


【予想問題12】受水槽のオーバーフロー管と排水管との間に設ける排水口空間は、その垂直距離150mm以上とするのが適切である。
【解説】正しい。受水槽や高置水槽のオーバーフロー管と排水管との間に設ける排水口空間は、その垂直距離を150mm以上確保すべきである。


【予想問題13】「既存共同住宅のインターネット接続環境の整備に係る技術指針」によれば、住棟内ネットワークにおいて、無線方式を採用する場合には、電気通信事業者の無線アクセスサービスと干渉する恐れがないので、当該事業者と調整する必要はない。
【解説】誤り。「既存共同住宅のインターネット接続環境の整備に係る技術指針」によれば、住棟内ネットワークには、電話線利用方式、テレビ共聴線利用方式、構内LAN新設方式、無線方式がある。無線方式を採用する場合、電気通信事業者の無線アクセスサービスと干渉する恐れがあるため、場合によっては当該事業者と調整する必要がある。


【予想問題14】マンション管理適正化法施行規則87条によれば、「収納口座」又は「保管口座」の名義は、管理組合等名義でなければならない。
【解説】誤り。「収納口座」の名義は、管理組合等名義でもよいし、又は、マンション管理業者名義でもよい。なお、「保管口座」及び「収納・保管口座」の名義は、必ず管理組合等名義でなければならない(例外なし)。ちなみに、管理組合等名義とは、管理組合、管理者、理事の名義をいう。


【予想問題15】マンション管理適正化法施行規則87条によれば、管理業者が、保証契約を締結している場合であれば、管理業者名義の「収入口座」を設けて、その通帳を保管することはできるが、その印鑑及びキャッシュカードは管理することができない。
【解説】誤り。管理業者名義は、保証契約を締結すれば、管理業者名義の「収納口座」を設け、その印鑑及びキャッシュカードも管理することができる。また、通帳も保管できる。


【予想問題16】鉄部のケレン処理グレードは、1種特殊ケレン、2種ケレン、3種ケレン、4種ケレンに分けられているが、一般的なマンションの鉄部塗装の場合は、3種ケレンが用いられる。
【解説】正しい。鉄部塗装工事は、一般的にケレン処理から始まる。ケレン処理とは、錆びを落し下地をきれいにすることをいいます。ケレン処理のグレードには、1種特殊ケレン、2種ケレン、3種ケレン、4種ケレンがあり、一般的なマンションの鉄部塗装の場合は、3種ケレンが用いられる。


【予想問題17】「マンション耐震化マニュアル」(国土交通省)で定めるRC巻き立て補強とは、既存建物の柱の周囲に厚さ10~15cm程度の鉄筋コンクリートを増打ちするもので、工費は、鋼板巻き立て補強に比べて高額になり、工期は、鋼板巻き立て補強に比べて短い。
【解説】誤り。「マンション耐震化マニュアル」(国土交通省)の耐震改修工法によれば、柱の補強について、鋼板巻き立て補強、炭素繊維巻き補強、RC巻き立て補強がある。RC巻き立て補強とは、既存建物の柱の周囲に厚さ10~15cm程度の鉄筋コンクリートを増打ちするもので、工費は、鋼板巻き立て補強に比べて安く、工期は、鋼板巻き立て補強に比べて長い。


【予想問題18】消防法によれば、自動火災報知設備の受信機は、警戒区域という単位で火災発生を表示し、警戒区域は、原則として、600㎡以下で、1辺の長さが50m以下とする。
【解説】正しい。受信機は、火災の発生を知らせる火災表示を行い、サイレンを鳴らして火災の発生を知らせる機器である。自動火災報知設備の受信機は、警戒区域という単位で火災発生を表示し、警戒区域は、原則として、600㎡以下で、1辺の長さが50m以下とする(例20m×30m)。たとえば、1階南側で火災発生したとか、3階北側で火災発生したというように表示する。



カテゴリ御案内図

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

平成24年 宅建試験 解答 解説 24年の宅建試験は ワンポイント解説

平成24年 宅建試験 解答
問1-3、問2-1、問3-3、問4-2、問5-3と4
問6-4、問7-1、問8-4、問9-1、問10-4、
問11-4、問12-3、問13-2、問14-2、問15-1、
問16-1、問17-3、問18-2、問19-3、問20-4、
問21-2、問22-4、問23-2、問24-1、問25-4、
問26-1、問27-1、問28-1、問29-2、問30-2、
問31-4、問32-4、問33-1、問34-2、問35-1、
問36-4、問37-2、問38-3、問39-4、問40-3、
問41-3、問42-3、問43-3、問44-4、問45-2、
問46-3、問47-2、問48-2、問49-3、問50-1、


【格言】昨年の過去問は、何が出ないかを見るために見る!
・昨年の宅建試験問題を何のために見るかというと、今年何が出題されないかを判断するためです。
・したがって、過去問題で一番できなくてよいものは昨年の問題です。
・昨年の問題には、債権譲渡と相殺の本格的な凄い問題が出題されました。
・で、あれば、今年、この2つの論点は出ないな!と判断できますね


問1⇒問1の民法、難しいですね。問1のような問題にも来年対処しなければいけないと考えてはいけません。こういう問題の場合、一つだけ、他と何か違うなぁ~というものを見ぬくんです。理由はわからないけど、これだけ、他と違うなぁ~という肢3を見つけると正解なんです。
問2⇒問2は必ず得点しなければならない、易しい問題。これが、得点できなかった場合は、明らかな勉強不足。問2の肢2は動産の即時取得の問題。宅建試験は、不動産の試験だから、動産の即時取得の問題は、出題しないのが通例になっていたのに、どうして出題するのだろう(先取り特権の場合はありましたが)。もっとも、答は、1と直ぐに分かるからいいけどもっ!
問3⇒民法の条文に書いてあるかどうかと言われる、「さぁ~?」と困られたかと思いますね。でも、確信がないけど、肢3の内容は、よく問題で出題されるから、正解肢3につけた方が多いのでは?
問4⇒答2.判例によれば、無権代理人が、本人を単独相続すると当然有効になると解釈されている。したがって、Bは、相続によって取得したAの立場で、追認を拒絶することはできない。肢4は難しいですね。

問6⇒答は4.背信的悪意者から譲り受けたJが、背信的悪意者でない限り、HとJは、早く登記をした方が優先します。したがって、Jは善意(背信的悪意者ではない)であり、移転登記を受けているので、Jは、Hに対抗できます。

問13⇒答2.共用部分の変更(その形状又は効用の著しい変更を伴わないものを除く。)は、区分所有者及び議決権の各4分の3以上の多数による集会の決議で決する。ただし、この区分所有者の定数は、規約でその過半数まで減ずることができる。議決権は、規約で減ずることができない。

問14肢4の意味が分からないということなので説明します。
収用とは、公共事業(道路等)のために強制的に土地を取得すること。収用は、起業者(公共事業施行者) が土地の所有権を取得したのは明白なので、登記権利者である起業者が単独で申請できるようにしました。所有者(登記義務者)の登記申請義務を免除し申請手続を簡便化しました。


問15⇒問15、いい問題だなぁ~。作問の仕方が実に美しいぃ~♡
・対価の額(対価が金銭以外のものであるときは、これを時価を基準として金銭に見積った額)を届け出なければなりません

問16⇒昨年問17の都市計画法の問題の正解肢は、「非常災害のため必要な応急措置として行う開発行為は、許可不要」という問題だったが、今年の問16は「市街地開発事業等予定区域で非常災害のため必要な応急措置として行う建築行為は、許可不要」が正解肢だった。災害が多いからだろうか。
・肢3は、ズバリ法改正問題だ!重要な法改正は、チェックすべきだ!

問17⇒基礎的な問題!
ア 許可不要。図書館を建築するための開発行為は許可不要。
イ 許可必要。準都市計画区域では、3000㎡以上の開発行為は、許可必要。
ウ 許可必要。市街化区域では、農業を営む者の居住の用に供する建築物の建築の用に供するものであっても、1000㎡以上の開発行為には、許可が必要である。

問18⇒答肢2.飲食店が特殊建築物だということが分かれば、答は2だと分かったと思います。事務所(特殊建築物ではない)の用途に供している建築物を100㎡を超える特殊建築物(飲食店)に用途変更するには、建築確認が必要
問35⇒問35のイは、意味を汲み取って答に合わせなければならないので、厄介です。なぜならA社は、最高29万4千円(この場合はC社は受け取れませんが)から1円の範囲であれば受け取れます。少なくとも14万7千円を上限として受け取る権利はありません。話し合いで決まります。別段、10万円でもいいはずです。ウは明らかな誤りですから肢1が正解となるというように解いた方が多いのではないでしょうか。
この問題の趣旨は、C社は、媒介業者だから、最高14万7千円受け取れるので、そうすると、代理業者A社は、14万7千円受け取れるという趣旨だということはわかりますから、問5と違って、答が割れるわけではないので、問題とする必要はありません。

テーマ : 資格取得
ジャンル : 就職・お仕事

平成26年マンション管理士試験・管理業務主任者試験 建築構造・建築設備の無料基礎講座 宅建試験日翌日から勉強しよう 建築設備の勉強の仕方 建築設備の攻略法 換気設備 独学合格 ④

★平成26年11月30日マンション管理士試験
■平成26年12月7日 ⇒管理業務主任者試験
※宅建試験が終わったら、すぐに建築構造及び建築設備の勉強をして管理業務主任者試験に合格しましょう。

★★★★★10月23日内容更新★★★★★他の建築設備は②③を見てください

1 換気設備
(1) ダクト
ダクト

 ダクト(duct)とは、空気を運ぶための筒や管をいいます。冷房・暖房した空気を運んだり、外の空気を室内に運んだり、台所の煙等の汚れた空気を排出するためにダクトが設置されます。

2 機械換気方式
機械換気方式
機械換気方式とは、送風機(ファン)を使って、給気したり排気したりする方式をいいます。
第1種機械換気方式は、給気ファンと排気ファンを使用して換気をする方式です。
第2種機械換気方式は、給気ファンを用いて空気を室内に押し込む方式で、排気は自然排気で、ファンを使用しません。
第3種機械換気方式は、給気はファンを使用しないで、排気だけファンを使用する方式です。


※ 予想問題をお探しの方は、下記の図をご覧ください。
マン管 予想問指摘図

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

平成26年マンション管理士試験・管理業務主任者試験 建築構造・建築設備の無料基礎講座 宅建試験日翌日から勉強しよう 建築設備の勉強の仕方 建築設備の攻略法 給水設備 排水設備 独学合格 ③

★平成26年11月30日マンション管理士試験
■平成26年12月7日 ⇒管理業務主任者試験
※宅建試験が終わったら、すぐに建築構造及び建築設備の勉強をして管理業務主任者試験に合格しましょう。

★★★★★10月23日内容更新★★★★★他の建築設備は②を見てください

1章 排水設備
1 トラップ
 トラップとは、排水管に水たまりをつくって、下水管から悪臭やゴキブリ等の害虫が室内に入らないようにするための部分をいいます。
 トラップは、形によって、Sトラップ、Pトラップ、Uトラップ、ベルトラップ、ドラムトラップ等があります。
Sトラップ 封水深


■平成18年マンション管理士試験【問44肢1】
【問44】 マンションの設備に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。
1 排水トラップの封水深は、トラップの形状を問わず、50mm以上100mm以下とする。
【解説】適切。封水深は、5㎝(50mm)以上10cm(100mm)以下としなければなりません。ただし、阻集器を兼ねる排水トラップについては、5㎝以上とすればよく、何cm以下という上限の制限はありません。



2 給水管・給湯管
1 さや管ヘッダー方式
 さや管ヘッダー方式は、ヘッダーから給水器具の数に応じたさや管を伸ばし、さや管の中に樹脂管をいれて、給水器具まで給水する方式です。
・樹脂管は、金属管と違い、腐食することがないので、赤水は出ません。
・樹脂管は、金属管と比べて断熱効果があり、保温性があります。
・同時に給水器具を使用しても、流量の変動や温度変化が小さいです。

さや管ヘッダー方式

金属管よりも樹脂管の方が曲げ半径が大きくなります。
曲げ半径

■平成17年マンション管理士試験【問44肢4】
【問44】 給湯設備のさや管ヘッダー方式に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。
4 給湯管に樹脂管を使用するため、金属管より曲げ半径を小さくでき、納まりがよい。

【解説】適切でない。樹脂管は、金属管より曲げ半径が大きく、金属管より納まりが悪い。


テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

平成26年マンション管理士試験・管理業務主任者試験 建築構造・建築設備の無料基礎講座 宅建試験日翌日から勉強しよう 建築設備の勉強の仕方 建築設備の攻略法 コンクリート 独学合格 ①

★平成26年11月30日マンション管理士試験
■平成26年12月7日 ⇒管理業務主任者試験
※宅建試験が終わったら、すぐに建築構造及び建築設備の勉強をして管理業務主任者試験に合格しましょう。
※マンション管理士試験の一発合格は、宅建試験が終わってから初めて勉強する場合は、難しいでしょう。

★★★★★10月23日内容更新★★★★★建築設備は②を見てください


【コンクリート】まず、これを覚えようコンクリートとは

①セメントに水を混ぜたらセメントペーストといいます。砂と砂利をくっつけるための接着剤ですね。
②セメントペーストに砂を混ぜたものをモルタルといいます。
③モルタルに砂利を混ぜたものをコンクリートといいます。


☆ 実際の一般的なコンクリートは、モルタルやコンクリートの性質を改良するための混和材料が混ぜられています(セメント+水+砂+砂利+混和材)。

☆ コンクリートやモルタルに混ぜる砂や砂利(じゃり)を骨材(こつざい)といいます。

☆コンクリート用骨材は、粒径(大きさ)により細骨材(砂)と粗骨材(砂利)に分類されます。

☆コンクリート骨材は、比重(重さ)により、軽量骨材、普通骨材重量骨材に分類されます。

■平成13年管理業務主任者試験【問27肢3」
【問27】 建築材料に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。
2 コンクリート用骨材は、骨材の比重により、普通骨材、軽量骨材、重量骨材に分類される。
【解説】適切。コンクリート用骨材は、比重(おもさ)により軽量骨材、普通骨材、重量骨材に分類される。

■平成14年管理業務主任者試験【問26肢3】
【問26】 コンクリートに関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。
3 コンクリートやモルタルの性質を改良するための材料を総称して混和材料という。
【解説】適切。コンクリートやモルタルの性質を改良するための材料を総称して混和材料といい、通常、コンクリートには混和材が混ぜられている。




【コンクリートの長所と欠点】コンクリート圧縮・引張
※コンクリートは、圧縮に強く、引っ張りに弱い
※圧縮力に耐えられる力は、引張力に耐えられる力の約10倍。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鉄筋 座屈
鉄筋は、引っ張りに強く圧縮に弱い。圧縮すると座屈(ざくつ)する。座屈とはグニャと曲がること。

■平成13年管理業務主任者試験【問25肢4】
【問25】 鉄筋コンクリート造に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。
4 コンクリートは、引っ張りに強く、鉄筋は、圧縮に強い特性を持っている。
【解説】最も不適切。コンクリートは、圧縮に強く、引っ張りに弱い。鉄筋は、圧縮に弱く、引張に強い性質を持っている。


【鉄筋コンクリート】
主筋 あばら筋
以下、通常のマンションを前提に記述します(高さが4m以下で、かつ、延べ面積が30㎡以内の建築物には適用なし。事実上、こんな建築物のマンションはありません!)
1 鉄筋コンクリート造の柱の構造
 鉄筋コンクリート造の構造耐力上主要な部分である柱は、次に定める構造としなければならない。
①主筋は、四本以上とすること。
②主筋は、帯筋(おびきん)と緊結すること。


【建築構造・ピロティー式構造のマンション】
ピロティー式構造
☆ピロティー式構造とは、1階を駐車場等にするために、柱だけの空間とした構造です。地震に弱い構造です。地震の振動を軽減するために計画された制震構造や免震構造と違い、ピロティー式構造は、地震の場合に、ピロティー部分がぺしゃんこになってしまう地震に弱い構造です。

■平成14年マンション管理士試験【問42肢2】
【問42】マンションの構造上の安全に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。
2 ピロティ式構造のマンションは、1階にピロティを設けることにより、地盤から建物に伝わる地震の振動を軽減するように計画されたものである。
【解説】適切でない。ピロティー部分は、地震の振動を軽減するためのものではありません。



【コンクリート】
(1) 鉄筋コンクリート
 鉄筋をコンクリートの中に入れて、コンクリートを補強します。鉄筋によって補強されたコンクリートを鉄筋コンクリートといいます。


(2) コンクリートの中性化
 コンクリートはアルカリ性です。コンクリートのアルカリ性が鉄筋の錆止(さびどめ)となっています。コンクリートは、空気中の二酸化炭素によって、徐々にアルカリ性を失います。これをコンクリートの中性化といいます。


(3) コンクリートの中性化の診断
■コンクリートの中性化の診断は、コンクリートのコア抜きをして、取りだしたコンクリートにフェノールフタレイン溶液を噴霧します。フェノールフタレイン溶液は、無色透明ですが、アルカリ性に触れると赤色に変化します。
【コンクリートの中性化深さの診断】
中性化診断
■平成22年マンション管理士試験【問38肢3】
【問38】マンションの建物の調査・診断に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。
3 コンクリートの中性化深さの調査に当たって、コア抜きしたコンクリートにフェノールフタレイン溶液を噴霧し、赤色に変化した部分を中性化部分として測定した。
【解説】不適切。赤色に変化した部分はアルカリ部分と判断しなければなりません。



(4) ポップアウト
 ポップアウトのポップとは、ポップコーン(popcorn)のポップです。ポップコーンは、硬いトーモロコシ(corn)が、パーンと破裂して飛び出しますよね。ポップアウト(popout)の本来の意味もパーンっとはじけて飛び出ることをいいます。
 コンクリートの劣化現象としてのポップアウトとは、コンクリートの内部に膨張圧力を生じ、コンクリートの表面が円錐状にはがれ落ちる現象をいいます。
※個人的には、ポップアウトという言葉はやめて、爆裂又は爆裂現象という日本語に収束する方がいいと思うのですが、いかがでしょうか?

ポップアウトが生じる原因には、
①鉄筋の発錆、
②凍結融解作用、
③アルカリ骨材反応によるものがあります。
①⇒鉄筋の発錆によるポップアウト。コンクリートが中性化すると、鉄筋に錆を生じ、鉄筋は膨張します。コンクリート中の鉄筋が膨張すると、その膨張圧力によって、コンクリートはひび割れを生じ、ついにはコンクリートがはがれます。コンクリートが円錐状にはがれおちることをポップアウトといいます。

ポップアウト

②⇒凍結融解作用によるポップアウト凍結融解作用とは、水が凍ったり、溶けたりする作用。

凍結融解作用によるポップアウト

■平成20年管理業務主任者試験【問26肢1】
【問26】 共同住宅の外壁の劣化の種類と現象に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。
1 ポップアウトとは、コンクリート内部の部分的な膨張圧によって、コンクリート内部が破壊された状態をいう。
【解説】最も不適切。ポップアウトとは、コンクリート内部の膨張圧によって、円錐状にはがれ落ちた状態の部分をいいます。内部が破壊された状態の部分ではありません。


■平成19年マンション管理士試験【問37肢2】
【問37】マンションの建物(鉄筋コンクリート造)の劣化の原因と症状に関する次の組合せのうち、適切でないものはどれか。
2 コンクリート内部の部分的な膨張圧---------- ポップアウト
【解説】適切。コンクリート内部の部分的膨張圧力によって、円錐状(キノコの傘のような形)にはがれ落ちた部分をポップアウトという。



(5) エフロレッセンス(efflorescence開花)
■ エフロレッセンス⇒コンクリートのアルカリ物質と空気中の二酸化炭素が結合して白色の中性物質を生じる。この中性物質(炭酸カルシウム)が水に溶けて表面に付着したものをエフロレッセンスという。
 一般にエフロレッセンスが活発に起こるコンクリートは、中性化(炭酸化)が急速に進行しますので、コンクリートの劣化現象の一つです。

1エフロレッセンス
水平な面でエフロレッセンスが生じた場合には、白い華(花)が咲いたように現れるので白華ともいいます。
 また、垂直な面にエフロレッセンスが生じた場合は、鼻汁をたらしたように見えるので「はなたれ」ともいいます。
 白華(はっか) 、はなたれの方が形が分かるので、個人的にはこちらの言い方が好きです。現場で「エフロ」って言ってる人見つけたら「欧米かっ!」って言ってやって下さい!
(^^;)まぁまぁ

はなたれ

■平成20年管理業務主任者試験【問26肢2】
【問26】 共同住宅の外壁の劣化の種類と現象に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。
2 エフロレッセンスとは、下地の可溶成分が表面に析出し、空気中の二酸化炭素ガス等との反応によって難溶性の白色物質が表面に沈着した状態をいう。
【解説】適切。エフロレッセンスとは、下地の可溶成分(水に溶けやすい成分=水酸化カルシウム)が表面に析出(溶液から固体が現れること)し、空気中の二酸化炭素ガス等との反応によって難溶性(水に溶けにくい)の白色物質(炭酸カルシウム)が表面に沈着した状態をいう。


■平成19年マンション管理士試験【問37肢1】
【問37】マンションの建物(鉄筋コンクリート造)の劣化の原因と症状に関する次の組合せのうち、適切でないものはどれか。
1 コンクリートのアルカリ骨材反応 ----------- エフロレッセンス
【解説】適切でない。コンクリートのアルカリ骨材反応は、エフロレッセンを起こさせる直接の原因ではありません。

※コンクリート中のアルカリ濃度が異常に高くなると、アルカリ反応性骨材と化学反応を起こし、アルカリ反応性骨 材が膨張(アルカリ骨材反応)し、ひび割れを起こします。ただし、このひび割れ部分から水が入り、その水にコンクリート中のアルカリ分が溶け、このアルカリ分を含んだ水がコンクリート表面に出て、空気中の二酸化炭素と反応しエフロレッセンスを生じます。でも、これは、エフロレッセンスを生じる間接的原因であって、直接的原因でないと判断してください。ひび割れは、アルカリ骨材反応だけでなく、コンクリートの乾燥ひび割れ等色々な原因で生じます。


■平成14年管理業務主任者試験【問27肢3】
【問27】 建物の劣化現象に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。
3 白華(はっか)とは、石材、コンクリート及びレンガ目地(めじ)などの表面に浸出して結晶化した白い物質で、エフロレッセンスとも呼ばれている。
【解説】適切。石材やレンガの下地がコンクリートであれば、コンクリートから水とともに出てきたアルカリ物質が、二酸化炭素と反応し、石材やレンガの表面にエフロレッセンスと呼ばれる結晶化した白い物質(炭酸カルシウム)が生じることがあります。




受水槽、エレベーター、消防用設備等の建築設備は、②を見てください。ここは、①です。 
※②を出すには、一番上に戻って左側に濃い青のところに、傘の絵があって最初は「プロフィール」次の傘の絵が「最新記事」次の傘の絵「カテゴリー」とありますが、「カテゴリー」の中の「マンション管理士試験・管理業務主任者試験 情報」とかいてある部分をクリックしていただければ出ます。


つづく~

テーマ : 資格取得
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

氷見敏明

Author:氷見敏明
FC2ブログへようこそ! こんにちは、氷見(ひみ)です。私は、宅建指導歴20年、不動産会社、金融機関、専門学校、大学、財団法人、社団法人、クレアールアカデミー、住宅新報社等で老若男女を問わず、延べ1万人以上指導してまいりました。また、他の国家試験の民法の論文指導・解説等をおこない、その過程で多くの方々から質問を受け、受験生の疑問はどこかを熟知し、分かりやすい解説とは何かを追及しております。

主な著作物・『楽学宅建 基本書 』『楽学宅建 一問一答 ○×問題』『楽学マンション管理士(共著)』『マンガはじめてマンション管理士・管理業務主任者(共著)』『まんが はじめて行政書士会社法』『まんが はじめて行政書士記述対策(共著)』『ユーキャンのマンション管理士これだけ一問一答集(共著)』『ユーキャンの管理業務主任者これだけ一問一答集(共著)』『マンション管理士再現問題集(共著)』『管理業務主任者再現問題集(共著)』その他雑誌等に記載多数。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
今日の運勢はどんなんかな?おっ!
今日の天気はどうかな?宅建試験日(10月第3日曜日)のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。